topimg

日本顔学会若手交流会とは?

日本顔学会若手交流会は,顔学の未来を築く若手による気軽な交流・議論の場として2012年11月に発足した,日本顔学会の公認サークルです.
同じ「顔」という対象に興味・関心を持ちながらも普段はなかなか接点を作ることができない異分野の若手研究者や顔に関わる実践家がメンバーとなり,定期的に活動しています.
登録メンバーは2017年3月の時点で82人で,「若手交流会に参加することにより,新たなつながり,知見,刺激が得られ,モチベーションの向上につながった」という声があがっています.

参加資格は?

上記2点です(非学会員も可).詳しくはトップメニューの「参加方法」をご覧下さい

活動内容は?

主な活動は,定期交流会,交流会メンバーでの有志活動,メールでの議論です.既存の枠にとらわれない独創的な研究活動と,一般の人々に顔学の面白さを伝えるアウトリーチ活動を展開し,顔学を「深める」「広める」ことを目指して活動しています.

運営委員

以前の運営体制

2017年2月〜

瀬尾 昌孝(代表/立命館大学)
牛山 園子(副代表/フェイスストレッチング協会)
前島 謙宣(会社員)
高橋 翠(東京大学)
福富 大介(会社員)
中村 衣里(会社員)
山本 泰毅(会社員)

応援団を募集しています

若手交流会の活動に協賛いただける応援団を募集しております.
詳細は以下をご覧下さい.
趣意書および協賛依頼書

連絡先

日本顔学会若手交流会事務局
E-mail:

© 2017 日本顔学会若手交流会